ゼクシィとハナユメを比較!6つの項目で違いをわかりやすく解説【完全版】

式場探しサービス大手の
ハナユメ」と「ゼクシィ」。

どちらも有名なサービスですが、
どんな違いがあるか知っていますか?

提供する内容自体は似ている
2つのサービスですが、
実はそれぞれ得意分野が違います。

利用してみたら思っていたのと
違った・・・とならないよう、
この記事ではハナユメとゼクシィの

  1. 特徴の違い
  2. 価格・割引の違い
  3. 相談カウンターの違い
  4. 対応エリア・式場数の違い
  5. 合同ブライダルフェアの違い
  6. キャンペーン特典の違い

この6つの違いについて
詳しく比較してまとめました。

ハナユメとゼクシィの違いについて、
まずは比較表をご覧ください。

ハナユメとゼクシィの比較表それではまずはハナユメとゼクシィの
特徴をチェックしていきましょう。

①ハナユメとゼクシィの特徴の違いを比較

ハナユメもゼクシィも
希望に合う式場を案内してくれる
式場紹介型サービスですが、
特徴が大きく違います。

ハナユメは大幅割引があり
キャンペーン特典も高額
お得なサービス
ゼクシィは業界最大手で
日本全国に対応している

という点で安心感がある

それぞれのサービス内容や違いを
まずはピックアップしていきます。

▼サービス内容の比較

項目ハナユメゼクシィ
予約サイト
SNSサイト×
雑誌×
割引プランハナユメ割
100万円以上割引も
花嫁割
半年以内の実施限定
キャンペーン電子マネー5万円商品券4万円
式場提携約670件約2700件
カウンターウエディングデスク
11店舗
相談カウンター
63店舗
LINE相談×
アプリ
合同フェアブラフェスゼクシィフェスタ

▼取り扱いアイテムの比較

項目ハナユメゼクシィ
前撮りハナユメフォト〇検索・紹介のみ
国内リゾート4エリア4エリア
海外挙式5ヵ国15エリア以上
二次会二次会くんと提携〇検索・紹介のみ
アイテム×引き出物・装花・
内祝い・保険など
指輪16ブランド133ブランド
エステ×〇検索・紹介のみ

ハナユメの特徴

  • 提携式場数が少ない
  • 対応エリア・相談デスクが少ない
編集部・木村
編集部・木村

ハナユメの最大の強みはお得さです。「割引」と「特典」はどちらも高額な上、適用されるための条件も簡単。併用できるのも魅力です。どのサービスよりもお得に式場探しができるので、まずは最初にハナユメを利用することをおすすめします。

サービス内容概要
指輪探しアイプリモ・トレセンテ・シライシ
エクセルコ・ラザールなどと提携
前撮り対応エリア:沖縄・京都・関東・東海
海外挙式エリア:ハワイ・グアム・サイパン・
バリ・オーストラリア
国内リゾートエリア:北海道・軽井沢・八ヶ岳・沖縄
二次会
1.5次会
「二次会くん」と提携した会場探し
ディズニーチケットなど豪華特典あり
合同フェア式場探し相談・会場ブース・試着
ドレスショー・DIYなどの合同イベント

ゼクシィの特徴

  • キャンペーンと特典を併用できない
  • 割引は半年以内の結婚式限定
編集部・雑賀
編集部・雑賀

業界最大手のゼクシィは、対応エリア・提携式場数などの規模の大きさが魅力。式場以外にも結婚に関わることなら何でも情報が揃っています。結婚に関する全部が不安!というカップルは、ゼクシィをチェックしてみてくださいね。

サービス内容概要
指輪探し提携ブランド130以上
商品券6000円分もらえるキャンペーン
前撮り全国の前撮りスタジオから検索
海外挙式ハワイ・アジア・ヨーロッパ含む
15エリア以上に対応
国内リゾート北海道・軽井沢・沖縄・信州アルプスなど
二次会
1.5次会
全国からパーティ会場を検索
アイテム引き出物・装花・エステ・保険など
合同フェア式場探し相談・会場ブース・試着
ドレスショー・DIYなどの合同イベント
ゼクシィは指輪探しもおすすめです。提携ブランド数は133ブランドで業界最大。各ブランドからゼクシィ限定特典がもらえるだけでなく、ゼクシィからもキャンペーン特典として6000円分の商品券がもらえます。(人数限定・先着順なのでお早めに)
 

ハナユメとゼクシィの特徴の違いまとめ

「ハナユメ」と「ゼクシィ」は
特徴や強みが全く違うので、自分に合ったサービスを
選んで利用するのがポイントです。

ハナユメの強みは
相談カウンターの質が良いことと、
「割引」「キャンペーン特典」が
お得&併用できるということ
一方ゼクシィの強みは
対応エリア・提携式場の多さ
多岐にわたるアイテム数の多さ、
そして業界最大手の安心感

ゼクシィの詳細はこちら

安く・お得に式場探しをしたいなら
ハナユメがおすすめですが、
対応地域以外の方は
ゼクシィをチェックしてくださいね。

【比較表】ハナユメとゼクシィの違い

比較表ハナユメゼクシィ
特徴式場紹介サービス
高額特典&大幅割引でお得
式場紹介サービス
業界最大手で全国対応
価格・割引ハナユメ割
ハナユメを経由するだけで
100万円以上の割引も
花嫁割(カウンター限定)
半年以内の結婚式なら
100万円割引きになることも
相談カウンター
店舗数
ハナユメ相談デスク
オリコン満足度調査
3年連続1位を獲得
11店舗
ゼクシィ相談カウンター
店舗数が多く
対応エリアが広い
63店舗
対応エリア
提携式場数
関東・東海・関西・九州
約670件
日本全国
約2700件
合同フェアブラフェスゼクシィフェスタ
キャンペーンハナユメキャンペーン
電子マネー5万円
式場探しキャンペーン
商品券4万円

(WEBエントリー限定)

②ハナユメとゼクシィどっちが安い?価格・割引の違いを比較

ハナユメ・ゼクシィどちらにも
割引プランが設けられていますが、
内容や条件が異なります。

結論から言うと、どちらも
100万円以上割引になる可能性があり
割引額は大きく変わりません

  • ゼクシィ=半年以内の結婚式に適用
  • ハナユメ=どのカップルにも適用

と、条件面で大きな違いがあります。

ハナユメの割引プラン

ハナユメの最大の特徴である
割引プラン『ハナユメ割』。

人数や時期など条件によっては
100万円以上の大幅割引になります。

ハナユメ割が適用される条件
「ハナユメ経由で式場探しをすること」
この1点のみです。

期限や人数に関わらず
ハナユメを通して式場を予約すると
必ずハナユメ割が適用される
仕組みになっています。

また、わざわざ相談カウンターを
利用しなくてもネットの式場検索でも
適用されるのが嬉しいポイントです。

編集部・木村
編集部・木村

ハナユメに掲載されている会場なら、全てハナユメ割が適用されます。また、ハナユメ割は電子マネー5万円がもらえるキャンペーンとも併用できるので、とにかくお得に式場探しをしたいカップルにおすすめです。

ゼクシィ婚の割引プラン

ゼクシィの割引プラン『花嫁割』には
ふたつの条件があります。

  • 半年以内の結婚式
  • ゼクシィ相談カウンターに来店

時期に関しては、一部
半年以上先の結婚式でも
使える割引はありますが、
基本は半年以内の結婚式が条件。

また、ネットで式場探しをした
場合は花嫁割が使えないので、
必ず相談カウンターを通して
式場予約をする必要があります。

編集部・雑賀
編集部・雑賀

花嫁割を適用してもらうためには結婚式の時期を半年以内にする必要があります。また、ゼクシィのキャンペーンはネット予約限定なので、割引と特典は併用できません。ゼクシィにしか掲載されていないエリアのカップルにのみおすすめします。

②割引プラン対決の結果

『結果はハナユメの勝利!』割引に関してはゼクシィは条件が厳しいため、ハナユメの圧勝と言えるでしょう。気になる会場がハナユメに掲載されているなら、迷わずハナユメからの式場予約をおすすめします。
ハナユメ公式サイト

③ハナユメとゼクシィの相談カウンターの違いを比較

相談カウンターハナユメゼクシィ
店舗地域関東・東海
関西・九州
日本全国
店舗数11店舗63店舗
カウンター特徴オリコン満足度調査
3年連続1位を獲得
店舗数が多く
対応エリアが広い

ゼクシィ相談カウンターの魅力は
日本全国に展開していて、
店舗数が多いことです。

ハナユメはの対応地域は
関東・東海・関西・九州なので、
この地域以外のカップルは
必然的にゼクシィで式場探し
することになります。

編集部・雑賀
編集部・雑賀

ゼクシィは日本全国どの地域にも店舗があるので、地方に住むカップルの強い味方です。ハナユメのデスクがない地域に住むカップルはゼクシィを利用してくださいね。

ハナユメのウエディングデスクは
対応地域や店舗数が少ないことが
ネックにはなりますが、
利用できるエリアのカップルは
ラッキーです!

ハナユメのデスクはオリコンの
満足度調査で3年連続1位を獲得
している実績があります。

  • 利用のしやすさ
  • 店舗の清潔さ・雰囲気
  • 担当者のサポート力
  • 結婚式場
  • キャンペーン

この全ての項目で、ゼクシィを
差し置いて1位を獲得しています。

デスクでは式場探しの無料相談の他に、
見積もりの相談・空き状況の確認・
式場の仮予約・見学予約とキャンセル代行
など幅広く対応してもらえます。

編集部・木村
編集部・木村

ハナユメは紹介してもらえる会場数も多く、アドバイザーの研修がしっかりしているので接客も抜群。お子さん連れに優しいキッズスペースも用意されています。

③相談カウンター対決の結果

『結果は引き分け!』ゼクシィは日本全国のどの地域にも対応しているので、行きやすさはゼクシィが有利。逆にハナユメは数は少ないものの、オリコン満足度調査3年連続1位の実績があるので、接客の質ではハナユメが有利という結果になりました。

④ハナユメとゼクシィの対応エリア・式場数の違いを比較

エリア・掲載数ハナユメゼクシィ
対応エリア関東・東海・関西・九州日本全国
提携式場数約670件約2700件

やはりゼクシィは全国展開しているだけあって
対応エリアの幅、提携式場数ともに圧倒的です。

編集部・雑賀
編集部・雑賀

都市部の方から地方の方まで幅広く利用できるのがゼクシィの強みですよ♪

ただし、キャンペーンで
4万円分の特典がもらえる
対応エリアは首都圏・東海・関西・
九州・沖縄
のみ
なので注意が必要です。

またハナユメなら提携会場は少ないものの
すべての会場で割引プランが適用されるとのこと。

編集部・木村
編集部・木村

会場数が少ないのは残念ですが、全ての会場でハナユメ割適用は嬉しいですよね。ハナユメで気に入った会場があればハナユメの方がお得です♪

④対応エリア・提携会場の対決結果

『結果はゼクシィの勝利!』対応エリアが広く、掲載式場数も圧倒的に多いゼクシィの勝利です。ハナユメは利用できるエリアは限られていますが、掲載式場すべてでハナユメ割が使えることがポイントです。
ゼクシィの詳細はこちら

⑤ハナユメとゼクシィの合同ブライダルフェアの違い

ハナユメでもゼクシィでも
合同ブライダルフェア
年に数回開催されています。

ハナユメは『ブラフェス』
ゼクシィは『ゼクシィフェスタ』
という名称のイベントで、
内容も規模も大きな差はありません。

合同ブライダルフェアの内容は

  • 式場探しの無料相談
  • 結婚式場の案内ブース
  • 指輪やハネムーンなど企業ブース
  • ドレスショー
  • ドレス試着
  • 結婚式グッズのDIYコーナー など

式場探しに役立つ内容だけでなく、
イベントとしても楽しめる企画が
盛りだくさんです。

編集部・木村
編集部・木村

ハナユメのブラフェスではオリジナル企画として、コンテスト形式でのスイーツ試食や休憩できるカフェコーナーもありますよ。ハナユメのサイトから事前予約するとQUOカードなどの特典がもらえるので、チェックしてくださいね。

▼ハナユメのブラフェスを動画でチェック

編集部・雑賀
編集部・雑賀

ゼクシィは大型フェスタだけでなく、プチフェスタや海外ウエディング&国内リゾート専門のフェアなども開催しています。最新の開催情報は公式サイトから確認してくださいね。

▼ゼクシィのリゾート版フェスタの様子はこちら

⑤合同ブライダルフェア対決の結果

『結果は引き分け!』ハナユメもゼクシィも、合同ブライダルフェアは年に数回、東京・大阪・名古屋・福岡を中心に開催されているという結果に。各エリアで半年に1回程度の開催なので、式場探しを始めたら次回開催の最新情報をすぐにチェックしてくださいね。

▼ハナユメフェスタ『ブラフェス』参加レポート

⑥ハナユメとゼクシィのキャンペーン特典の違いを比較

キャンペーンハナユメゼクシィ
特典内容電子マネー商品券
特典金額5万円分(通常4万円)4万円分
適用条件式場見学+アンケート
デスク来店・成約
ネット予約のみ
式場見学+写真送付

違いは上記の比較表の通り。

ポイントは貰える金額が1万円違うのと、
ゼクシィは割引プランとの併用が不可です。

ハナユメのキャンペーンでもらえる
特典は5万円分の電子マネーです。

特典をもらうための条件は

  • デスクに来店
  • 式場見学3件+アンケート回答
  • そのうち1会場で成約

全てクリアすると満額ですが、
「デスクに行かない」「成約をしない」
という場合でも、式場見学だけで
4万円以上の特典がもらえます。

編集部・木村
編集部・木村

ハナユメのキャンペーンは特典額が大きいだけでなく、「デスクに行かない人」や「成約しない人」にも高額な電子マネーがもらえるのが嬉しいですね。割引との併用も可能なのでお得ですよ。

ハナユメの詳細はこちら

5万円分の電子マネー特典は、当サイトを経由してエントリーした場合の金額です。通常価格は最大4万円で1万円少なくなってしまうので、必ず上のボタンからキャンペーンにエントリーしてくださいね。

ゼクシィのキャンペーン特典は
商品券4万円分です。

式場見学3件と写真送付だけで
特典がもらえますが、

  • ネットからの予約の場合のみ
    (カウンター限定の割引とは併用できない)
  • 首都圏・東海・関西・九州・沖縄のみ
    (その他の地域は1万円の商品券)

という点に注意が必要です。

編集部・雑賀
編集部・雑賀

式場見学3件と写真送付だけで4万円なのは特典をもらうハードルが低くて魅力ですが、割引と併用できないのはちょっと残念。。

ゼクシィの詳細はこちら

⑥キャンペーン特典対決の結果

『結果はハナユメの勝利!』大きな違いは割引とキャンペーン特典を併用できるかどうかです。その点では併用可能なハナユメの方が有利。またハナユメなら当サイトからエントリーすると金額が5万円になるので、ゼクシィより1万円多くもらえるという結果に。
ハナユメの詳細はこちら

結果発表!ハナユメvsゼクシィどっちがおすすめ?

今回は式場紹介サービスの
ハナユメとゼクシィについて
徹底的に違いを比較しました。

ハナユメとゼクシィの違いを
比較した結果この様になりました。

比較表結果ハナユメゼクシィ
特徴引き分け式場紹介サービス
高額特典&大幅割引でお得
式場紹介サービス
業界最大手で全国対応
価格・割引
ハナユメ
ハナユメ割
ハナユメを経由するだけで
100万円以上の割引も
花嫁割(カウンター限定)
半年以内の結婚式なら
100万円割引きになることも
相談カウンター
店舗数
引き分けハナユメ相談デスク
オリコン満足度調査
3年連続1位を獲得
11店舗
ゼクシィ相談カウンター
店舗数が多く
対応エリアが広い
63店舗
対応エリア
提携式場数

ゼクシィ
関東・東海・関西・九州
約670件
日本全国
約2700件
合同フェア引き分けブラフェスゼクシィフェスタ
キャンペーン
ハナユメ
ハナユメキャンペーン
電子マネー5万円
式場探しキャンペーン
商品券4万円

(WEBエントリー限定)

ハナユメのサービスまとめ

ハナユメの強みをまとめると以下の通り。

  • 時期に関わらず割引が適用される
    割引額は100万円以上になることも!
  • キャンペーン特典は電子マネー5万円
  • 割引と特典を併用できる
  • デスクは顧客満足度調査3年連続1位
編集部・木村
編集部・木村

割引プラン・キャンペーン特典で勝利したハナユメは、とにかく結婚式を安く・お得にできます。まずは5万円の商品券が貰えるキャンペーンのエントリーを済ませておきましょう。

ハナユメキャンペーン公式サイト

当サイトからの申込みで電子マネーが4万円⇒5万円にUP!確実に受け取るためにもキャンペーン条件を確認しておきましょう。(⇒ハナユメキャンペーンの期限

ゼクシィのサービスまとめ

ゼクシィの強みをまとめると以下の通り。

編集部・雑賀
編集部・雑賀

ゼクシィはやはり全国対応でエリアが広いのが魅力。相談カウンターも各都道府県にあるので地方の人も安心ですね。ハナユメでお気に入りの会場がなければゼクシィをチェックすると効率が良いですよ♪

ゼクシィ公式サイト

ハナユメとゼクシィ違いを理解して
希望の内容に近いサービスを
利用してくださいね。

おふたりにピッタリの
素敵な結婚式場が見つかりますように♬

公式サイト https://hana-yume.net/

コメント・質問はこちらから♪

  • 比較表
  • 特徴
  • 結果発表
タイトルとURLをコピーしました